30代の婚活びより

結婚して旦那さんと子供と、穏やかに過ごしたい!

嬉しかったサプライズクリスマス!

婚活話からちょっと脱線して、クリスマスで嬉しかった若い頃の思い出です。

 

新社会人の頃、クリスマス目前の12月初旬に彼氏ができました。

 

その人は、高校の部活で先輩だった人なんですが

偶然同じ会社に就職しており、約3年ぶりに再会しました。

再会したタイミングも、私が入社する前日に

会社の前のコンビニ(のお弁当売り場!笑)で本当に偶々ばったり。

 

そして、「遅くなったけど入社祝いに」と彼から食事のお誘いを受け、

トントン拍子にお付き合いがはじまりました。

 

しかし、

彼から「会社の人間には社内恋愛を秘密にしたい」と言われました。

高校の時からお互い好意を持っていたこともその時知りましたが、

当時はお互い別の恋人がいたのでそのまま何も起こらなかったのです。

 

 

クリスマスが近かったんですが

クリスマスプレゼントはお互い用意しないことにしよう。

と彼が言うので、私は用意しませんでした。

 

 

クリスマスの夜、彼の部屋でのんびり過ごしていると

コソコソとなにかし始めるのです。

なんだろう?と思っていると

これ、クリスマスプレゼント。

とミントグリーンの小さな箱を出してきました。

 

え!?クリスマスプレゼントは用意しないんじゃなかったの!?

どういうこと〜!?

 

私が混乱している間に、その箱は開封されていきます。

その箱には「Tiffany & Co.」と書いてありました。

箱の中にはストレートタイプの逆甲丸リングが入っていて、

「T & Co.」の文字が刻印されています…。

指輪のサイズはなぜか私にぴったり…。

 

 

このまま結婚まで行くのかも〜?と当時は夢見ていましたが

そのあと、彼の本性を知ることになりました。

 

 

彼は恋人より友だちを優先するタイプで、1ヶ月放置されることは普通でした。

彼の実家近くに行っても簡単な挨拶すらさせてもらえず、

私の実家近くに行っても挨拶すらしない。

それを見ていた私の親は激おこ…。

 

 

これじゃぁ将来も考えられない。」と言い、

クリスマスプレゼントにもらった指輪を返し、お別れしました。

将来を考えてないやつに家の合鍵(彼はひとり暮らし)を渡せるか。

と逆ギレされましたが……いやいや。

 

 

運命の相手とは何度でも出会うとは聞きますが、

私はこのあとも彼のお母さんと一緒の職場で働くことになったり、

同じ地元のせいか彼とよくすれ違ったりと、なにかしらの縁があるみたいです。

その縁を手繰り寄せるか寄せないかは本人自身なので、いまは何もありません。

 

結末は最悪ですが

指輪のサプライズで、一番ステキではありました。