30代の婚活びより

結婚して旦那さんと子供と、穏やかに過ごしたい!

お見合いでお断りする理由②~内見合い時編~

結婚相談所で活動していると、区切り毎に

【この人と次の段階に進むのか?ということ】を決めなくてはいけなくなります。

 

~内見合い時編~

 

◆内見合い時

 プロフィールを介してOKしたわけなので、

 最低限の条件(同居なし、生理的に大丈夫)はクリアしていると考えます。

 

①会話のキャッチボールができるか

 会ってお話すると、ちゃんと会話が成立する人なのか分かります。

 返事が「うん」だけとか、質問返しをしないとか、意外と多いです。

 逆に、一方的にずーーっと喋っている人もいます。

 初対面で緊張しない人なんていませんから、

 なんなら「緊張しています」と言っちゃってもいいと思います。

 私はお相手が緊張していそうなら伝染して緊張してしまうので

 「緊張しちゃいます」と言うときもあります。

 長く婚活していると麻痺するのか、あんまり緊張しなくなりました…

 

 

②結婚への真剣さ・結婚観

 結婚に関する質問や掲げる目標を1つでも言ってもらえるかどうかでしょうか。

 「子供は2人欲しいと思っています」とか、内容はなんでもいいのです。

 

 「何か質問ありますか?」と聞かれたら、結婚観・将来設計を聞きます。

 過去よりも未来の話をしてもらえるほうが嬉しいですし

 それだけ結婚についても色々考えているんだろうと思えます。

 男性はなんとなく結婚を考えていたり、

 現実よりも理想を夢見ている人が多い印象なので

 その理想が自分の許容範囲なのか重要です。

 

 将来設計を聞いて何も出てこない人は、

 何のために結婚したいのか明確じゃないのかなぁと思ってしまいます。

 子供が欲しくてとか、年老いた時に孫に囲まれていたいとか

 漠然としたことでいいんですが…

 

 

③写真と実物のギャップ

 たまにですが…

 写真屋さんで撮影したバッチリ決まってるお写真を載せている方が

 いらっしゃるので、そういう方は実物と少しギャップがあります。

 個人的にその差が少ないほうがいいです。

 写真を更新しないで「去年のです」は真剣さを感じないかもしれません。

 

 

④本人が自覚していない癖を許せるか

 笑い方、話し方、仕草など。

 過去に、お見合い中も身振り手振りでお話していた男性がいて

 その時点でちょっと(イヤだなぁ…と)気になっていましたが

 初デートの食事中も箸を持ったまま身振り手振りは変わらなくて

 その後数回デートしましたが、やはり私には許せなかった仕草です。

 

 あとは「歯」が異様に良くない方もお断りしたことがあります。

 笑うと虫歯がすごいとか、すきっ歯がひどいとか…。

 結婚相談所に入る前に歯医者に行こう…。

 ちゅーするのイヤです。

 黄ばんでるとか銀歯とかは逆に気にならないです。

 私もそうだから………

 

 

お見合いはちょっとシビアに見ているかもしれません。

ここでふるいにかければ、無駄な時間もかけなくていいことになります。

聞きたいこと、言っておきたいことは難しいですけどなるべくお話します。