30代の婚活びより

結婚して旦那さんと子供と、穏やかに過ごしたい!

婚活パーティの思い出と振り返り

婚活パーティに参加した総合的なまとめ話。

 

はじめの1回は友達と2人で行きました。

どんなものか興味はあるものの、変な人ばかりだったら怖いし、

とかいろいろ考えてしまって。

でも何のこともなく、変な人はいても1人や2人で。

それもそう。みんな真剣に婚活しているわけですからね…。

 

特に男性は高い参加費を払っているので、意欲のある方が多かった印象です。

中にはお金をドブに捨ててるようなやる気のない方もいました。

女性は参加費が無料なところが多いですが、

男性同様に、意欲のある方が多かった印象です。

 

28歲の時に婚活をはじめてから31歲までの間に、

たぶん20回くらい参加していると思います。

毎週行っていた時期もあれば、

しばらく休んでいたこともありますし、

1日に2件ハシゴしたこともあります。

最初は緊張もしまくってましたが、さすがに2桁行くと慣れてきますね。

と言っても、

やっぱりトップバッターの方とのおしゃべりは毎回緊張のピークですが…。

 

その内カップリングは8割くらいで、

1度だけ全員からアプローチカードをいただいたことがあります。

これは、癒し系な感じで極力務めたパーティだったので、従順そうとかで、

男性ウケがよかっただけだと思われます…。

すごく美人でもなければ、すごく可愛いわけでもないので、

やっぱりニコニコ話を聞いてあげたのがよかったようです。

(私は普通のぽっちゃりです。)

むしろ、

地味なことがマイナスである自覚はあったので、他の女性より印象に残ろうと

いろいろ試行錯誤しながら戦略を練って参加していたので大変でした。

 

何回も参加した婚活パーティでは、お付き合いまでいったのが1人だけで、

私がもう少し辛抱すれば付き合えたかもしれないのは2人です。

 

カップリングした後にそのままご飯やカフェに行くこともありましたし、

そこから次に繋がる方も繋がらない方もいました。

同じ婚活パーティで仲良くなった女の子とカフェやご飯に行って、

友達?になったりもしました。

参加人数が少ないパーティのときは、ほぼ全員でランチに行ったことも…。

 

基本的には余程嫌じゃない限りは話をし、デートも行き、

おかげでいろんなことを学べたので、婚活パーティに行ってよかったです。

男性とおしゃべりする免疫もつくので、

苦手な女性は無料のパーティで慣らすとよいかも。

(もちろん真面目に参加しましょう!)

でも、その分嫌な思いもたくさんあったので、その話も書いていきますね。